少女は夜明けに夢をみる

公開日:2019年11月02日(土)

イントロダクション
ベルリン映画祭にて、アムネスティ国際映画賞を受賞したドキュメンタリー作品。高い塀に囲まれ、厳重な管理下におかれたイランの更生施設に入っている少女たちを取材し、強盗、殺人、薬物、売春などの罪を犯した彼女たちの声を紹介する。その貴重な証言から、事件の背景や社会の暗部があぶり出される。監督を務めたのはメヘルダード・オスコウイ。
ストーリー
イランの更生施設に収容された少女たちの声

ある少女は度重なる虐待に耐え切れず父親を殺害する。またとある少女は家族の性的な虐待から逃れるために家出し、犯罪を繰り返しながら生計を立てる。カメラは、そんな居場所がない少女たちを収容するイランの更生施設とその入所者たちの声を淡々と捉えていく。
キャスト
スタッフ
[監督]メヘルダード・オスコウイ

my theater

1タップでかんたん登録!
利用登録(無料) または ログイン
※利用登録にはau IDが必要です。