《ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019『ラ・シルフィード』》

公開日:2019年02月27日(水)

イントロダクション
18世紀後期にモスクワで創立された名門“ボリショイ・バレエ団“のステージを映画館で上映する人気シリーズ。第3弾となる本作は、現存するバレエ作品の中で最も古いもののひとつで、ブルノンヴィルスタイルと呼称されるスタイルの代表的な作品。妖精に恋した人間の悲劇を描きだす。振付を務めたのは、国際的スターダンサーのヨハン・コボー。
ストーリー
最も古典とされるバレエ作品のひとつが映画館で

キャスト
スタッフ
[振付]ヨハン・コボー[音楽]ヘルマン・セヴェリン・レーヴェンショルド

my theater

1タップでかんたん登録!
利用登録(無料) または ログイン
※利用登録にはau IDが必要です。