バスキア、10代最後のとき

公開日:2018年12月22日(土)

イントロダクション
1988年に27歳の若さでこの世を去った天才アーティスト、ジャン=ミシェル・バスキアの没後30年を記念したドキュメンタリー。1970~80年代におけるニューヨークの社会状況やアートシーンにスポットをあてながら、当時まだ名声を得ていなかったバスキアがいかなる芸術に影響を受けて、脚光を浴びる存在になっていったかを映し出す。
ストーリー
ニューヨークが生んだ若き天才アーティストの秘密

1978年、18歳のバスキアはニューヨークのイーストビレッジで路上生活を送り、時には友人の家のソファで寝ていた。そんな彼は、ニューヨークの街で人種問題、ヒップホップ、ジャズ、アート、ファッションなどさまざまなものに出会い影響を受けていく。
キャスト
アレクシス・アドラー
ファブ・ファイブ・フレディ
リー・キュノネス
ジム・ジャームッシュ
リュック・サンテ
グレン・オブライエン
ジェームズ・ネアーズ
ケニー・シャーフ
フェリース・ロザー
ジェニファー・ジャズ
カルロ・マコーミック
マイケル・ホルマン
コリーン・フィッツギボン
スール・ロドニー
パトリシア・フィールド
ファブ・5・フレディ
メアリー・A・モンフォートン
スタッフ
[監督]サラ・ドライバー

my theater

1タップでかんたん登録!
利用登録(無料) または ログイン
※利用登録にはau IDが必要です。